business

利用時に把握する

IPフォンのメリットとデメリット

最近家庭や職場で利用されるところが多くなった。IPフォン。でも、IPフォンについて実は詳しく知らないという方は意外に多いようです。IPフォンの特徴はまず上げられるのはその安さ。IPフォン同士だと通話料が無料になることもあります。なぜそのようになるのかというと、IPフォンはインターネットを利用しているので、距離や時間を気にすることなく通話ができるのです。特に国際電話ですとその安さは一般電話と比べると断然安くなります。ただし、インターネット回線でルーターやモデムを使用していますので、停電時は使えないことがあります。また、050から始まる番号の場合は110番や119番などの3桁の番号や、0570から始まるナビダイヤルへの通話ができないことがありますので注意が必要です。

ますます充実されていくサービス

IPフォンは各ブロバイダーが申し込みを受け付けており、光回線かADSL回線の申し込みが必要となります。ですが、IPフォンそのものの導入費用は割安です。基本料金は一般電話よりも安い場合がほとんどであり、光回線やADSLのプロバイダー料金に含まれるケースがあります。同じ提携グループにIPフォン同士なら通話料は無料です。インターネットの世界はさまざまな可能性が膨らみ続けていますので、この先もいろいろなインターネットサービスとの連動が期待できるようになります。通話品質も導入当初と比べると大分改善されてきていますので、これからもIPフォンの利用者はますます増えてきてくることが予想され、利用者が増えるごとにそのサービスも充実されることに期待が膨らみます。